マンガ・アニメ・映画

キングダム667話のネタバレ!瘣と羌礼の決闘はいかに!?

キングダム666話は、羌瘣が信と恬に羌礼が祭の中で識を殺めた上、自分の命を奪いに飛信隊にやってきたのではないか

と打ち明けたところで終わっています。

この記事では、2021年1月14日に発売された週間ヤングジャンプより、キングダム667話のおおまかなあらすじをご紹介します。

ネタバレを含みますので、ご注意下さい。

スポンサーリンク

羌瘣か羌礼を救えるのか

恬は、「羌瘣の命を奪いに来たからと言って、羌瘣並に強いのに、どうやって礼を取り押さえばいいんだ」と聞くと、

羌瘣は、「身内の問題だから、とにかく礼のことは、私に任せてくれ」と答えます。

【キングダム】668話のネタバレ!礼と識・悲しみの追憶を辿ってキングダム667話は羌瘣と羌礼が野原で決闘を始めるところで終わっていました。 この記事では2021年1月21日に発売された、週間ヤング...

羌瘣と羌礼の決闘の日

 

ついに約束した三日後がやってきました。

飛信隊の隊員たちは、万が一羌瘣が礼に討たれそうになった時のことを考えると、

いてもたってもいられません。

隊員の一人が羌瘣の天幕を覗きに行くと、いつのまにか羌瘣はいなくなっいました。

羌瘣を心配して見にきた信と恬に、羌瘣はもう少し下がっていろと伝えます。

「どうせすぐ集まってくる。その前に決着をつけよう」と羌瘣は礼に言うと、

礼は目を血走らせて、「ほう、死ぬ覚悟は出来てるんだろうな」と勇んでみせます。

羌瘣は挑発するかの様に、礼に「識は祭で、どんな顔で死んでいった」と語りかけます。

羌瘣に切りかかる礼の剣で、岩が割れました。

しかし、羌瘣は礼の剣をかわし、自分の剣を抜かず、礼の顔面を殴りました。

「嬉しいね。三日間でここまで回復してくるとはね」。

礼は口からの出血をぬぐいながら、羌瘣に言います。

羌瘣は「ああ、今だけなら本気で戦える。お前と深いところでな」と答えます。

「互いに最大奥義、巫舞(みぶ)で決着をつけようってことか」

礼が問うと、羌瘣は「ああ、そう言うことだ」と答え背中の剣を抜き、礼に向けました。

キングダム667話のネタバレ!羌と羌礼の決闘はいかに!?のまとめ

以上、キングダム667話のおおまかなあらすじをネタバレを交えて、ご紹介しました。

羌瘣は本気で礼と、闘いたいと思っているのでしょうか。

最強の者しか生き残れない、羌族だから死ぬかもしれないような闘いをもってしか、礼の深い闇を救えないのかもしれません。

\ヤンジャンを一冊無料で読む/
U-NEXT

スポンサーリンク
ABOUT ME
なぎさ
東京都在住。 二人の男の子のシングルマザーです。 本業は、ファイナンシャルプランナー兼生命保険募集人です。 好きなものは、息子、音楽、城、南の島、ネコ、ビール、鼻ぺちゃ犬、マンガ、映画館、空港、腕時計。
最新の投稿
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です