スポーツ

井上尚弥VSドネアは、井上が勝利!

こんにちは!なぎさです(°▽°)

注目されていた、2019年11月7日、埼玉スーパーアリーナでの

WBSSバンダム級ドネアVS井上戦

スポンサーリンク

 

12ラウンド終了後、井上尚弥がドネアを倒し、判定勝ちとなりました。

 

井上は、2ラウンド目で初めて顔に負傷しました。

 

井上は右眼周りに内出血しながら闘い、ボクシング人生最大とも言えるピンチを迎えます。

 

一方、ドネアの方は6ランド目で井上の左右からの集中打を顔面に受け、大ダメージを受けます。

スポンサーリンク
 

井上は8ラウンド目から、負傷した右眼より大量の出血をしてしまいます。

解説者の見解は、この時点ではイーブン。

井上は負傷しながらも、上下左右にドネアのパンチ鋭い動きでかわし、

 

反撃の機会を待ちます。

ドネアは、11ラウンド目で井上の集中打を浴びダウン。

 

ドネアの足が次第にふらつき、立っているのがやっとでした。

 

12ランド直前、井上は勝利を確信したのか、笑みを浮かべ観衆の声援に両手を上げ応えます。

 

12ランドに入り、井上の右ストレートを顔面に、左をボディに受けるなど、

ドネアも井上の激しい集中打をガードするも、再びダウン。

判定は、3ー0で井上の勝利。

 

試合後は、井上もドネアもお互い健闘を称え合い、

近年稀に見る、素晴らしい闘いでした。

怪物と呼ばれる井上にとっては、TKOではなく、12ランド判定にまでズレ込む闘いは初めてとなりました。

井上尚弥は、ムハマド・アリ・トロフィーを手にすることになりました。

スポンサーリンク
ABOUT ME
なぎさ
千葉県在住。 二人の男の子のシングルマザーです。 週5日、都内のクリニックで働いています。 好きなものは、息子、音楽、南の島、ネコ、鼻ぺちゃ犬、マンガ、映画館、空港、腕時計。 どうぞよろしくお願いします(*‘∀‘)
最新の投稿

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です